« 東海道を行く③熱海 | トップページ | 残るものとは »

2018.04.16

山と海と 山からまちへ

1523857551749

東海道を車で旅をしてから

時を超えた街並みや建物

歴史ある神社仏閣や樹木が普通にあるのを見て

広島の街には歴史を刻んだものが

失われていることをあらためて強く認識しました

少しでも時間を重ねた場所の痕跡があるところを歩くことは

いろんな想像をふくらませて楽しくなります

そこはある程度あきらめなければと

広島では別の楽しみを先週みつけました

GWに大山登山を予定したため仕事の日も休日も山に登ることに

≪山と海と≫

山道の階段を登りきる足腰にするため

窓が山を朝一40分で登山することに

仕事前に広島を見渡す

Img_20180412_084247_3

Img_20180410_091416

同日夕方は予定外ですが

お客様の結婚記念日の食事会で

元宇品で春の瀬戸内海と新緑を満喫する

朝登った山を海辺から見上げる

Img_20180412_174320_2


Img_20180412_174738

Img_20180412_174729

≪山から街へ≫

長時間の歩行に耐える体にするため

事務所を出発して

山を越えて市内にケーキを食べに行くことに

権現峠~石山~大塚峠~丸山~三滝山~高峠山まで3時間歩き

大迫団地に降りてバスで八丁堀まで

山を目的にするのでなく昔の人のように

峠を越えて目的地まで

Img_20180414_110216

Img_20180414_112600

Img_20180414_123246

経路検索ではでてこないルートですね

 * * *

山・川・海をコンパクトに体感できるまち

その体験を自由につなぎ合わせる

これで広島のまちの楽しめそうです

|

« 東海道を行く③熱海 | トップページ | 残るものとは »

できごとぐるり」カテゴリの記事